ことばにならない声をきく/単発セッション

 
 

単発の個人セッションです。

 

クリーン・ランゲージのシンボリックモデリングという

問いかけと傾聴の技法を使うことによって

深層心理から出現するあなた固有のメタファーにアクセスし

思考レベルでは出てこない気づきや突破口が得られます。

 ▶︎こんな人に向いています

  ・急な課題がある

  ・気づきや突破口が欲しい

  ・自分の内側に向かう静かな時間が欲しい

(クリーン・ランゲージについての詳しい説明はこちら

 

単発セッション 75分 12,000円  ※3月は特別価格8000円で提供中!            

 

お申し込みはこちらから​ (予約受付システムに飛びます)

セッションはオンライン会議室ZOOMを使用します。

対面(群馬県前橋市内)をご希望の方はご相談ください。

​対面のセッションでは、クリーンスペースという空間とのワークもできます。

 
 
 
 

〔クライアント様からの声〕

●まず、整合性が取れていなくてもいい、伝わらなくてもかまわないという前提に、

妙な安心感を感じたことに対して、普段の自分がいかにうまく答えようとか、より的確に表現しようとか、
場にふさわしいとか、意に沿いたいとかそういう力が無意識に働いていたのだなあ という発見がまずあった。

 

確かに、自分が 内的に体験していることって、言語では含みきれない。

言葉にしたとたんに たちまち 真実から 遠ざかってしまって
いや、、なんか 違うんですよねえ・・ってことを 何度となく経験してきたし

とても大切な感覚であればあるほど、迂闊に 言葉にはしたくないくらいのものもある。

それを "メタファー" という 感触 だったり イメージだったりのまんま ホールドするということは
実はより真実に近いものなのかもしれない。

 

今まで 考えたこともなかったような角度からの質問に、

繰り返し くりかえし 答えているうちに

ほお、自分が 経験しているのは、 実はこういうことだったのかあ

こんなことを 体験してみたいと思っているのかあ、なるほどねえ

と、意識下に眠っているのに動いている 仕組みみたいなものの輪郭が浮かび上がってくる感覚。

 

セッションが終わって数日たっても、まだじわじわと気づきがある。

ああ! つまり、あのメタファーの中には、これから 現実化されるのを待っているビジョンさえも含まれていたのだなあ。

(香川県 T様)

 
 
 
 
Contact
​お問い合わせ、研修・講座依頼
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon

© 2019 Naoe Kanda All Rights Reserved.