• NaoeKanda

【子どもと退屈と孤独】

今の子どもたちって、忙しいなー、と思う。

 

我が家は誰も何も習い事してない

だけど、忙しいなー、と思う。

 

 

物理的にね、毎日とか、週に何回とかで

習い事してたら、それは忙しい。当たり前。

 

でも、そうでなくても、親や周りの環境が

忙しい、と思う。

 

情報もすごいスピードでやってくる。

 

テレビを浴びるように観てたら

それだけで「忙しい」と思う

 

 

ーーーー

 

 

習い事を否定する訳ではない


そこで得られるものも少なからずあると思う

 

だけどそれは本当に、その子の育ちに必要かい?

 

 

毎日毎日、学校だ習い事だなんだと出かけて

そういう環境の中で育つものはなんだろうか?

 


 

ーーーー

 

 

赤ちゃんでもね、自分で自分の気持ちを

落ち着かせる力があるんですよね

 

 

それを邪魔してるのは、大抵は親

 

 

同じように、子どもの「つまんなーい」に

耐えられずに、なにかを用意しちゃうのも親

 

 

 


子どもが「つまんなーい」と言い始めたら

それこそしめたもの◯

 

 

そこからやっと、「自分の頭で考える」

がやってくると思うのですよ

 

 

 

【考える力を育てます】って

うたってるものの多くは

「考え方のルートマップを紹介します」

ってことに、私にはみえるのね

(全部じゃないよ)

 

 

 

やること無い

誰も遊んでくれない

つまり、刺激がない

 


はい、そこからです◯


 

 

自分は今、どんな?


何を感じたり、何を考えたり

何にひかれたり、何が嫌なのか?


自分を知る

考える

工夫する


それがあって、その次に

交渉するとか

互いを尊重するとか

感情のコントロールとか

そういう事が必要になってくる


 

そういう時間が、今とっても置き去りに

されてるなー、と感じます


 


赤城山の上半分が赤くなりました

 



 

秋には、上から下へ

春には、下から上へ

色が変わる様を見られます

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

たった今の自分に安心する

みなさんの今年1年は、満足のいく年でしたか? 昨晩はクリーンのセッションでした。 ちょうど、今年もあと半月で終わり というタイミングでしたので 残り半月がどんな風だったら良いか あるいは、来年はどんな風にスタートしたいか そんな雑談から始まり、、、、 (中略) セッションを終えてみて 「すごく安心しました。自分に。」 というような感想をいただきました。 ーーー 私も含め、多くの人は 「こうなりたい

その先に

私のやっている講座やセッションでは いわゆる【効果】や【気付き】が嬉しくて ついそこを伝えることをしてしまうのだけど 【その先にどんな世界を見ているのか?】 と、改めて自分に問いかけると 赤ちゃんや小さな子どもが そこに居るだけで 歓迎されたり喜ばれたりするように 私自身も、そして周りの人も 自分やお互いを祝福し合って 喜びながら生きている そんな繋がりを持ちたい そんな社会にしたい という想いが