• NaoeKanda

【子どもと退屈と孤独】

今の子どもたちって、忙しいなー、と思う。

 

我が家は誰も何も習い事してない

だけど、忙しいなー、と思う。

 

 

物理的にね、毎日とか、週に何回とかで

習い事してたら、それは忙しい。当たり前。

 

でも、そうでなくても、親や周りの環境が

忙しい、と思う。

 

情報もすごいスピードでやってくる。

 

テレビを浴びるように観てたら

それだけで「忙しい」と思う

 

 

ーーーー

 

 

習い事を否定する訳ではない


そこで得られるものも少なからずあると思う

 

だけどそれは本当に、その子の育ちに必要かい?

 

 

毎日毎日、学校だ習い事だなんだと出かけて

そういう環境の中で育つものはなんだろうか?

 


 

ーーーー

 

 

赤ちゃんでもね、自分で自分の気持ちを

落ち着かせる力があるんですよね

 

 

それを邪魔してるのは、大抵は親

 

 

同じように、子どもの「つまんなーい」に

耐えられずに、なにかを用意しちゃうのも親

 

 

 


子どもが「つまんなーい」と言い始めたら

それこそしめたもの◯

 

 

そこからやっと、「自分の頭で考える」

がやってくると思うのですよ

 

 

 

【考える力を育てます】って

うたってるものの多くは

「考え方のルートマップを紹介します」

ってことに、私にはみえるのね

(全部じゃないよ)

 

 

 

やること無い

誰も遊んでくれない

つまり、刺激がない

 


はい、そこからです◯


 

 

自分は今、どんな?


何を感じたり、何を考えたり

何にひかれたり、何が嫌なのか?


自分を知る

考える

工夫する


それがあって、その次に

交渉するとか

互いを尊重するとか

感情のコントロールとか

そういう事が必要になってくる


 

そういう時間が、今とっても置き去りに

されてるなー、と感じます


 


赤城山の上半分が赤くなりました

 



 

秋には、上から下へ

春には、下から上へ

色が変わる様を見られます

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

お母さんについて話してください

今夜は、家族の座(ファミリーコンステレーション)を 共に学ぶ仲間とインクワイアリーをしました。 「お母さんについて話してください」 こう問われると、みなさんの中には どんなことが浮かんできますか? どんな人でも、「お母さん」から生まれますよね。 お母さんって、子どもにとって 特別な存在だと思うんです。 生まれたばかりの(まさに生まれたばかりの!) 赤ちゃんが、お母さんとそうでない人とを 識別してい

秘密とつながる

どんな家族にも、「あんまり人に言いふらしたくないこと」があると思います。 アルコールやお金の問題、性的なことや精神的な病気のことだけでなく 「実はうちのおじいさんってね・・・」みたいなことまで。 聞かれたら話せるけれども、話すときに羞恥心を感じる なんてこともあるかも知れませんね。 そしてその、「あんまり人に言いふらしたくないこと」は 家族にとっての秘密です。 ファミリーコンステレーションを学び始

家族というサバイバル

「家族」という時、私には2つの家族があります。 1つは、私が生まれ育った家族。 もう1つは、今、私と夫が育んでいる家族です。 生まれ育った家族を想った時 真っ先にやってくるのは「サバイバルだったな〜」ということです。 周りの状況を常に拾い、それらの情報を子どもなりに判断してベストを導き出す。 何に対してのベストなのか? 私が最も認めてもらえるであろう、ということに対して。 何が正解か分からずに、考