• NaoeKanda

人の美しさを

私は、人の美しさを目撃すること

そこに立ち会うことが

この上ない魂の栄養です

 

 

人が、自分自身に向き合う時。


真摯に、優しく、時にユーモアを交えてご自身に向き合う。



そこには痛みや苦しさを感じることも多々あり

けれども、自分の「奥」に向かって進む


時に休み

時に仲間と励まし合い

時に泣いたり笑ったりしながら





どんな自分でも、それは紛れも無い自分自身ですが


けれども私たち大人は

ここまでくる時の中で

様々なものを身につけ、覆ってきています


それらは必要があって身につけ、まとってきたものですが

大人になった今は、もしかしたら本当は必要ないものかも?



そんなことに気づき始めた人が

1つずつ纏っていたものを脱ぎ、下ろし


「わぁ、こんなものがあったんだ」

と、自分の奥底に大切にしていたものと出会った時

人は「変わって」いきます



その姿が、プロセスが

人の持つ独特な美しさだなぁ、と毎回感じます。








神田なおえ

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

お母さんについて話してください

今夜は、家族の座(ファミリーコンステレーション)を 共に学ぶ仲間とインクワイアリーをしました。 「お母さんについて話してください」 こう問われると、みなさんの中には どんなことが浮かんできますか? どんな人でも、「お母さん」から生まれますよね。 お母さんって、子どもにとって 特別な存在だと思うんです。 生まれたばかりの(まさに生まれたばかりの!) 赤ちゃんが、お母さんとそうでない人とを 識別してい

秘密とつながる

どんな家族にも、「あんまり人に言いふらしたくないこと」があると思います。 アルコールやお金の問題、性的なことや精神的な病気のことだけでなく 「実はうちのおじいさんってね・・・」みたいなことまで。 聞かれたら話せるけれども、話すときに羞恥心を感じる なんてこともあるかも知れませんね。 そしてその、「あんまり人に言いふらしたくないこと」は 家族にとっての秘密です。 ファミリーコンステレーションを学び始

家族というサバイバル

「家族」という時、私には2つの家族があります。 1つは、私が生まれ育った家族。 もう1つは、今、私と夫が育んでいる家族です。 生まれ育った家族を想った時 真っ先にやってくるのは「サバイバルだったな〜」ということです。 周りの状況を常に拾い、それらの情報を子どもなりに判断してベストを導き出す。 何に対してのベストなのか? 私が最も認めてもらえるであろう、ということに対して。 何が正解か分からずに、考