• NaoeKanda

分断が生まれる時

すごく怖いなぁ、って今日思ったこと。 コロナ警察とか自粛警察、 と言う言葉を少し前から見かけてはいたのだけど 「あれ?これってその一種?」 って思うようなことが身近であった 不安や怖れが全開になってる時って 相手のことを知ろうとしたり 耳を傾けて分かろうとする態度が スコーン!とどこかに抜けちゃうのね それで、自分にとっての正義こそが 世界全体にとっても正義になってしまって 本人からしたら 正しいことをしている、のに 相手にとっては 突然背後から殴りかかられた、くらいの ものすごい衝撃   ーーーーー もう少し書き加えてみると 例えば、行動ベースでは なんら社会のルール違反はしていなくても その相手の思想、思考が自分と異なると そこに対しても断罪するような態度になる これって、すごく怖いことだな とぶるぶる震えて悲しくなりました   ーーーーー 場合によっては 少しの時間、対話することで あっという間に誤解が解けることも 理解が生まれることもあり得るのに 耳を傾ける、と言う選択肢がないために 分断が生まれてしまう すごく悲しいなぁ とっても寂しいなぁ

対話することを恐れずにやっていこう





5回の閲覧

最新記事

すべて表示

場をホールドする

ここしばらくの間に、いくつかの「場」を持ったのですが その時に、私は自分の中でいくつかの実験をしてまして 自分の言葉(使う言葉、トーン、量など)や 自分の態度(見た目の態度というよりは、在り方の部分)が どのように場に影響しているのだろうか?と ーーーーー 場を開く時には、自分なりの「めあて」のようなものがあります。 で、それをどこに置くか? 割と自分に近いところに置いた時と 割と遠くに置いた時(

Contact
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon

電話 090-5564-7700

 

facebook

日々の諸々

 

 

Twitter 

クリーンランゲージ と意識の発達関連

 

 

Instagram  

子育て関連

 

​お問い合わせ、研修・講座依頼

© 2019 Naoe Kanda All Rights Reserved.