• NaoeKanda

場をホールドする

ここしばらくの間に、いくつかの「場」を持ったのですが

その時に、私は自分の中でいくつかの実験をしてまして

 

自分の言葉(使う言葉、トーン、量など)や

自分の態度(見た目の態度というよりは、在り方の部分)が

どのように場に影響しているのだろうか?と

 

 

ーーーーー

 

 

場を開く時には、自分なりの「めあて」のようなものがあります。

で、それをどこに置くか?

 

割と自分に近いところに置いた時と

割と遠くに置いた時(ロングショット)

 

時折現れる、「そこにいる全員が無言」の時間を

どのように取り扱うか

 

そこにいる方々の言葉(発言、質問)を

焦点視野で見るか、周辺視野で見るか


 

そんな事に変化をつけてみたのですが・・・・

 

 

 

なんと、(いや、当たり前か)

同じことをしているにも関わらず

質感の違う場が創られたのでした

 

 

 

私が目指しているのはこっちだな

とか、そういうことも感じつつ

 

どちらが良い、悪いではなくて

そこがどんなフレームで存在しているのかとか

そういうことによって使い分けたらいいし

使い分けられるな、これは、と。

 

 

それで、一つ一つの場をこうして振り返ることは

ファシリとしての明晰さを保つ、磨く

良いトレーニングになるな、と思い

 

また一つ趣味が増えたのでした

 

 

テクニック的なものも必要だけど

テクニックではどうにもならないものがあるのが

「場」や「セッション」の面白いところ

 

 

Naoe

2回の閲覧
Contact
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon

電話 090-5564-7700

 

facebook

日々の諸々

 

 

Twitter 

クリーンランゲージ と意識の発達関連

 

 

Instagram  

子育て関連

 

​お問い合わせ、研修・講座依頼

© 2019 Naoe Kanda All Rights Reserved.